Characters Images







作者の脳内で動いてくれている、言わば「リアルなキャライメージの方々」を紹介するページです。

中には数人をMixしたイメージのキャラもあります。

あくまでも作者自身の脳内イメージなので、ご自分のイメージを壊されたくない方、固定されたくない方はここから先はご覧にならないほうが無難かも。

2016年6月時点でイメージに合う人を見つけていないキャラもありますが、見つけ次第追加していきます。


(* 画像はすべて個人的な楽しみのためにお借りしているものであり、悪用の意図など毛頭ございません。また、転載等なさらないようにお願いいたします)











Main characters   主要な登場人物たち





・ Sean  ショーン


                    


                   


ショーンさんの脳内イメージはこの人、Victor Webster(ヴィクター・ウェブスター)というカナダ人の俳優さん。
15年くらい前のTVドラマ「Mutant X」の、しかもシーズン1のVictorさんがワタクシの脳内ショーンさんだったりします。(シーズン2はダメw)
現在はもう少しお歳を召して渋さが足されてますが、あくまでもこの写真の頃のイメージで。


特にこの「Mutant X」 Season 1 - 20話のVictorさんが作者の脳内で動き回ってますかねw
    ↓

Mutant X [1x20] Deadly Desire 投稿者 awesometvshows

どうです、色っぺ~でしょ?w











・  Lamka  ラムカ


                 


                   


ラムカちゃんの脳内イメージはこの人、Freida Pinto (フリーダ・ピントー)ちゃん(…の25、6歳の頃)。
映画「スラムドッグ$ミリオネア」で世界中に知られた存在になった、インド人の女優さん。映画を見た方ならすぐにお解りかと思います。
この「Magnet」というお話を読まれてみて「何故インド系の女の子がヒロインなんだろう?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
フリーダちゃんを先にヒロイン像に想定していたためにラムカさんはインド系という設定になっているわけなんです。
ちょっと他のボリウッド女優さんと比べてあまりインド人ぽくないというか、一見「どこの国の子だろう?」って風貌に見えるので、英国人とインド人のMixという設定にしてあったり。
ラムカさんが「Princess L」なんてからかわれたりするのは、このFreidaちゃんが清楚でノーブルな雰囲気を持っているからだったりします。アラブのお姫様を演じたこともあるしね。
特に下段の一番左と真ん中の赤い服を着たFreidaちゃんが、普段の脳内ラムカさんに一番近いかなー。




Chanelのフォトシュート動画貼っときます。 可愛いなあ( ´﹀` )♡













・ Betty  ベティ


ベティさんは紆余曲折を経てるんですが、その遍歴をペタリしてみます。



       

                   ↑
最初はこの子なんかイメージ近いんじゃない?って思っていたんです。
でも毒舌で気の強いイメージじゃないよなあ、なんて気もして。




そこで、上の女の子に女優のズーイー・デシャネルのガーリーでFunnyな部分と、シンガーのケイティ・ペリーの毒気を振りかけた感じに脳内修正をかけて。


             

  Zooey Deschanel (ズーイー・デシャネル)            Katy Perry (ケイティ・ペリー)    


まだ漠然としてはいるけど、それで落ち着いたと思っていたんですが。




なんですが!



映画「Jimi」(ジミ・ヘンドリックスの伝記映画)を観ていたら、「こんなとこにウチのベチ子さんが!」っと目が釘付けになりまして。


            


この子は、Imogen Poots (イモージェン・プーツ) というイギリスの女優さん。
目力というか、表情がもう完璧に作者の脳内ベティさんです。彼女が赤毛のボブカット&グリーンの瞳になったと脳内変換してくださいw
おかげさんで作者の頭の中でベチ子さんがさらにパワーアップ!してくれてますw



NYが舞台の映画に出てるみたいなので、そのTrailerを貼っときます。可愛い!




ちなみにこのImogenちゃん、クリスチャン・ベール主演の「Knight of Cups」という映画に、ラムカさんことFreidaちゃんと一緒に出演してるんですよ!
(上の画像、真ん中の赤毛のやつがそれ)
残念ながらFreidaちゃんとの共演シーンはないようなのですが、そのニュースを知った時には興奮したなあー。


Trailerで2人とも観れるようなので「Knight of Cups」も貼っとこうかな。

00:13 / 1:28 のところでベティ(Imogenちゃん)が、1:58 / 2:04のところでラムカ(Freidaちゃん)がそれぞれ観れます。



とても難解そうな映画なんですけどねw でも観てみたいです。











・ Paul  ポール


            


ポール君の脳内イメージは、紆余曲折を経て、結局このErik Knudsen (エリック・ナドセン)君というカナダ人俳優さんに落ち着きましたw
一番上のショーンのイメージであるVictorさんと「Continuum」(コンティニュウム)というドラマで共演してます。
Erik君、写真写りが悪くてあまりキュートなやつ探せなかったんですけど、ドラマ見てると結構可愛いんですよ。
「身長170~173センチ前後、ダークブロンドのくるくる天パで青い瞳」ってイメージもそのまんまです。
演技も素晴らしくて、彼ならナイーブなポール君も完璧に演じてくれそう!って思います。(ギャラ払えないけどw)


本当はかなりシリアスなドラマの「Continuum」ですが、ちょっと面白いシーンを集めた動画発見したので貼っときます。



ポール君とショーンがパラレルの世界にいるみたいで面白いでしょw











・ Michel  ミシェル


ミシェルは数人のイメージをMixさせた感じですね。


   


これは16、7歳くらいのミシェルかな。基本、この男の子のイメージなんですが、



上の男の子に下の男の子の色気を脳内で足してくださいw


        


この2枚の写真の子はAxel Kwenkeu君という16歳のモデル。もう17歳になったのかな?それくらい若い男の子です。 
16歳当時の、クリストファー通りに立っていた頃の「夜のあだ花」だったミシェルのイメージにピッタリ!と思いまして。
さらにフランス語喋ってる動画観たら、もう16歳のミシェルにしか見えなかったw




ミシェルはさらにオマケでこんなのもw


   


子供の頃のミシェルも発見! 可愛くないですか!?この子!もう一目ぼれしちゃって連れ帰ってきちゃったw






   そして現在28歳、大人になったミシェルはこんな感じ?
             ↓

   


この彼もモデルさんなんだけど、これも見つけた瞬間、恋に落ちましたw











・ Ray  レイ


レイ君の脳内イメージにピッタリな男の子をやっと見つけました!w


          


この子はですね、作者の大好きな映画「シェフ」(邦題「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」)で主人公の息子ちゃんを演じてたEmjay Anthony(エムジェイ・アンソニー)君。
この子を見た瞬間、「おおお!レイ君だ!」っと自分の中でどよめきが起こりましてw
本当は「サラサラの髪の毛」で「ヘイゼルの瞳」って描写してたのですが、クルクルカーリーヘアー好きとしましてはそこの部分は変更しとこうっと。
エムジェイ君、現在13歳ってことなので、一番左の写真の頃が5歳くらいらしいので、レイ君は一番左の感じかな。
一番右の写真は「シェフ」の映画のシーンなのでおそらく10歳か11歳くらいなのかな。5年後のレイ君だと思ってくだされば。
もうねこの子がほんっとに可愛くてですね。映画を観てる間中、きゅんきゅんしっぱなしなのでした。




映画「シェフ」の日本版のTrailer貼っときます。興味ある方はぜし!










・ Catherine  キャサリン


   


第6話でミシェルが変身させたキャスさんのイメージ。
この写真見つけた時には本当に飛び上がるほど嬉しかったな。
可愛らしいママさんです。











・ Phillip  フィリップ


                


ひりっぷさんはMatt Bomer (マット・ボマー)という大物がイメージだったりw
初めて会った時、ラムカさんが「こんなに美しい男の人を見たのは生れて初めて!」みたいに思った設定ですので、やはりかなりの美形でなくてはならないのですよw 
そしてヤング・エグゼクティブの雰囲気が似合うゴージャスさを持っていること、高級スーツがお似合いであることも条件だったので、
これはもうマトさんになっていただくしかない!と。 (スイマセン、これまたギャラは払えませんw)
本当は作者の脳内でのひりっぷさんは瞳の色が黒っぽいというか茶色なので、右の写真みたいに黒っぽい瞳だと思ってくださいw
















Others   その他の登場人物たち






・ Inés  イネス





これも見つけた瞬間、神様に感謝したいくらいに感激した、まさに!作者の脳内イメージそのまんまのイネス姉さんです。
一番上、Victorさんとの相性も悪くなさそうじゃない?w











・ Miguel  ミゲル


             


そしてミゲルにーさんはこの方、Antonio Cupo (アントニオ・クーポ)というカナダの俳優さん。
カナダ国籍ですが、お名前からお察しいただけるように、イタリア人の家系にお生まれの方です。



              


左下の写真 、これを初めて見つけた瞬間、「うわあ!まさに脳内ミゲルにーさんの瞳だわっ!」と釘付けになりまして。
でも「Italian Guy」としか情報がないところからのー、そこからの捜索活動だったんですよ。よく見つけたなあと自分でも思うw
そして真ん中のかわゆい笑顔と左右のせくすぃな表情とのギャップ!このギャップ萌えがねえ、たまらんのですよ。
そこらへんミシェルに言わせてるというか、作中にも書いたりしてますが。
この方に出会うまで、ミゲルさん全然作者に心開いて下さらなくて、なかなか描写が上手くいかなかったんですよ。

ところがAntonioさんに出会って夢中になってしまいましてw、そしたらまあミゲルにーさんとミシェ子のパートばかりが進む、進むw
あまりに好きになりすぎて、次作はこの方主役に何か書こうかな、と準備まで始めてしまったという夢中っぷりw
まさに萌えは創作意欲の素(もと)ですね。



Antonioさんの出演作を色々とまとめた動画。最初と最後の髪の毛長いやつはイタリアのドラマなので、イタリア語話してます。



1:37あたりのギター演奏のシーンは、「Magnet」33話でミゲルがギターを弾くシーンで再現させてもらいましたw 
曲はバッハの「Chaconne」(シャコンヌ)という曲。
ちなみにこの相手の女性の役名は「Nora」さんだったりします! Antonioさんが「Nora」って言うたびにニヤニヤしちゃうおバカっぷりw











・ Anne  アンヌ





・  Sophie  ソフィー





・ Harry  ハリー





・ Aish  アイシュ





・ Matthew  マシュー





・ Jake  ジェイク











 ← Back to " Magnet " index 

 ← Back to novels index